segawa - PukiWiki

卒業制作

進捗

ゼミの内容 (2008年11月9日現在)

12月以降

有限グラフ上のランダムウォーク高速化の新手法(論文)

Chapter4;Hitting and Convergence Time, and Flow Rate, Paramaters for Reversible Markov Chains(教科書の一部分)

まとめのところ
 電子辞書がこわれてる。

12月まで

『アルゴリズム・サイエンス:出口からの超入門』

・紹介されている論文で気になるものを読む。(次回か次々回)
・練習問題消化(終了)
・担当;3章(終了)、7章(終了)、11章(終了)
七章のプログラム

現在の状況

進捗状況


添付ファイル: filezemi.zip [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSSPDF
Last-modified: 2008-12-02 (火) 14:50:53 (3764d)