Seminar/20131026 のバックアップ差分(No.7) - PukiWiki

[[Seminar/20111126]]

* 第11回 論理と計算セミナー [#w9d0acb8]

次の通り、第11回論理と計算セミナーの開催します。
皆様のご参加をお持ちしております。

----
*** 講演予定 [#zbc9c332]
- Georg Struth(The University of Sheffield)
- 平井洋一(産業技術総合研究所) 
- 中正和久(信州大学 理工学研究科)
- 河原康雄(九大名誉教授)
- 石田俊一(九産大)
- Georg Struth(The University of Sheffield):TBA
- 平井洋一(産業技術総合研究所) :Formalizing Surreal Numbers and Combinatorial Games
- 中正和久(信州大学 理工学研究科):TBA
- 河原康雄(九大名誉教授):Logic vs. CA&br;
概要:命題論理とCA の類似点と融合を考える。
その結果として、遷移関数の合成は群演算
による論理式の積に対応することが示される。
- 石田俊一(九産大):TBA
- 田中久治(佐賀大):TBA

その他若干名。

*** 日時&場所(予定) [#x1321e70]
 日時: 2013年 10月 26日 (土) 13:00~
 場所: リファレンス駅東ビル4階 会議室R
         (http://www.re-rental.com/map.html)

*** プログラム [#l0c3c66f]
 
 13:00-13:30 石田俊一(九産大)
             TBA
 13:30-14:15 河原康雄(九大名誉教授)
             Logic vs. CA
 
                      休憩
 
 14:45-15:15 平井洋一(産業技術総合研究所) 
             Formalizing Surreal Numbers and Combinatorial Games
 15:15-15:45 中正和久(信州大学 理工学研究科)
             TBA
 15:45-16:15 田中久治(佐賀大)
             TBA
 
                      休憩
 
 16:45-17:45 Georg Struth(The University of Sheffield)
             TBA
 
 18:30- 懇親会


不明な点、質問などありましたら、井口までご連絡ください。

*** [#tbaa0f6c]
 
※この研究集会は【科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 課題番号:25610034 研究代表者:溝口佳寛】(日本学術振興会)の支援のもと開催されます。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSSPDF