20090225/二項展開 - PukiWiki

その他

2009/03/01

二項展開のメモ

準備









従って,

カードの和が偶数になる確率の計算

偶数のカードが出る確率を , 奇数のカードが出る確率を とする.

繰り返しn回引いたカードの和が偶数になる確率は, 奇数のカードが偶数回出れば良いので,





Counter: 1078, today: 1, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSSPDF
Last-modified: 2009-03-01 (日) 06:50:13 (3735d)