情報処理演習III(20080929) - PukiWiki

情報処理演習III

日時: 月曜日4限 (14:50-16:20)
教室: 六本松キャンパス 136教室 (西側の階段を3階まで上ります)
パスワードを忘れた人は学生証を持って本館1階教務係へ行って下さい.
対象: 理学部・数学科・1年生

  • シラバス
    • 第1回 Visual Studio .Net 2003 の使い方
    • 第2回 πを計算する
    • 第3回 素数を数える
      • エラトステネスの篩
    • 第4回 データ処理・条件判断・繰り返し
    • 第5回 関数を用いて, わかりやすいプログラムを書く
    • 第6回 再帰呼び出し関数の動作について
    • 第7回 グラフィックスライブラリOpenGLを使う
      • 関数のグラフ表示
    • 第8回 グラフィックスライブラリOpenGLを使う(2)
      • 3次元グラフィックス
    • 第9回 コンピュータ・リテラシー
    • 第10回 構造体で複素数型を作る
      • 講義で作る構造体の複素数型
        struct cmplx {
          double re;
          double im;
        };
        ...
        struct cmplx a,b;
        a.re = 1.0; a.im = 1.0;
        b = mulc(a,a);
        a.re; a.im; sqrt(a.re*a.re+a.im*a.im); atan2(a.im, a.re);
      • C++の複素数クラス
        #include <complex>
        ...
        complex<double> a, b;
        a = complex<double>(1.0, 1.0);
        b = a  * a;
        a.real(); a.imag(); abs(a); arg(a);
      • C99の複素数型 (Visual Studio では使えないようだ?)
        #include <complex.h>
        ...
        double complex a,b;
        a = 1.0 + 1.0 * I;
        b = a * a;
        creal(a); cimag(a); cabs(a); carg(a);
    • 第11回 ファイル入出力
    • 第12回 二次元配列と行列の計算
    • 補足: OpenGLサンプルプログラム
      • 壁面に画像を貼る(テクスチャ処理)

九州大学情報教育サービス

  • Visual Studio .Net 2003 / ni10ym6z / 3957344533
  • gcc 3.3.3 / Cygwin 1.5.12
  • eclipse 3.2 (c/c++ pluginなし)
  • make v.5.2 / gmake 3.8
  • ah.s.kyushu-u.ac.jp
  • FMV C330, Athlon 2500+ 1.83GHz, 496MB RAM, Win XP Pro SP2.

(参考資料) 情報処理演習I

(1)導入, (2)電子メール, (3)Power Point, (4)Word, (5)Excel, (6)ホームページ作成
(7)プログラムとは, (8)算術式の計算, (9)条件分岐, (10)繰り返し, (11)文字列, (12)ファイル入出力

Counter: 2343, today: 1, yesterday: 1

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSSPDF
Last-modified: 2008-09-16 (火) 19:12:47 (3901d)